2021年01月08日

忘備録 フィリップワイズベッカー展

昨年行った数少ない展覧会のメモ。

フィリップワイズベッカー展に行ってきた。(すでに終了)
彼は広告代理店でデザイナーをやっていたりと、
ゆるゆるな線の後ろには、
硬質な意図と美意識がある。

ヘタウマ感あふれていて
マネできそうだけど、
浅はかにマネしちゃうと
失敗するタイプの絵だよね。。。。

展示のビデオで、アトリエが映っていたけれど、
白い壁とグレーの家具のバランスがとても美しかった。
色を邪魔しないバランスといっていたけれど、
確かにそうだなと思った。

家具類も自分で設計図をひいて
注文するそう。

「美意識」
他の人の美意識ではなくて、
自分の美意識・・・・
   の大事さ。

絵が使われるイメージを持つこと。
そしてそれが素敵であること。
そういう使われ方をイメージして
自分の絵を展開してくこと。

を考えさせられる展示でした。

http://www.a-quad.jp/
ギャラリーの下の方で
トークショーとアトリエの様子の映像公開中!
posted by らっぴょ。 at 18:14| Comment(0) | 防備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

新年あけましておめでとうございます

nennga s.jpg

2020年は巣ごもりをしていたらあっという間に過ぎてしまいました。

イラストレーターにとってはステイホームは日常の延長でしたが、
大変な思いをしている人が同じ空の下にいるという感覚は
なんとなく、ピリッとしていて、

イラストレーターという職業の社会性の無さを痛感し
(基本的に孤立している)、無力さを感じつつ、
結局、自分ができる事をやるしかないと過ごしました。


お仕事は、
【先方のニーズ】と【自分の能力】を
どうすり合わせるかが上手くなったようで、以前より
喜んでいたける度が上がったような気がしています。
何気に仕事をするうえでは一番大事な能力ですよね。

「月のはなれ」のアナタスケッチは
コロナの影響で12月からお休み中ですが、
人をスケッチし続けて2年、
堅さが取れてきて、
描いた人を自由に動かせるようになったなあと実感しています。

そんなわけで、少しずつ進歩している自分を褒めつつ、
2021年もあまり気負わず、
淡々とやるべきことをやっていきたいと思います。


あと、イラストレンジャーのメルマガで
新企画が始まります。2月から。
詳しくはまたお知らせいたします。

posted by らっぴょ。 at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする