2021年01月08日

忘備録 フィリップワイズベッカー展

昨年行った数少ない展覧会のメモ。

フィリップワイズベッカー展に行ってきた。(すでに終了)
彼は広告代理店でデザイナーをやっていたりと、
ゆるゆるな線の後ろには、
硬質な意図と美意識がある。

ヘタウマ感あふれていて
マネできそうだけど、
浅はかにマネしちゃうと
失敗するタイプの絵だよね。。。。

展示のビデオで、アトリエが映っていたけれど、
白い壁とグレーの家具のバランスがとても美しかった。
色を邪魔しないバランスといっていたけれど、
確かにそうだなと思った。

家具類も自分で設計図をひいて
注文するそう。

「美意識」
他の人の美意識ではなくて、
自分の美意識・・・・
   の大事さ。

絵が使われるイメージを持つこと。
そしてそれが素敵であること。
そういう使われ方をイメージして
自分の絵を展開してくこと。

を考えさせられる展示でした。

http://www.a-quad.jp/
ギャラリーの下の方で
トークショーとアトリエの様子の映像公開中!
posted by らっぴょ。 at 18:14| Comment(0) | 防備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。