2021年06月23日

【お仕事】「依存症の人を治療に向かわせるCRAFTの本」イラスト

【お仕事】
表紙と中面イラスト描きました。

CRAFT本表紙.jpgCRAFTの本レイアウト 小RGB.jpg

依存症にも色々あるけれど、
(アルコール・ニコチン・薬物・カフェイン・ネット・ゲーム・買い物・セックス・ギャンブル・恋愛・親子などの共依存などなど)
癖と依存症の違いは、”生活に支障がでているかどうか”なんだそうで。明確な境ってないらしい。

この本は主にアルコール依存の人をたとえに、その家族がどう対応したら良いかを沢山のイラストで説明している本です。
辛い思いをされてる人の心にすんなり沁みるようなイラストを心がけました。

必要な人に届きますよう。
長く使われる本になってほしいものです。

心のお医者さんに聞いてみよう 依存症の人を治療に向かわせるCRAFTの本 家族としての“あり方”“接し方” (大和出版) - 吉田 精次
心のお医者さんに聞いてみよう 依存症の人を治療に向かわせるCRAFTの本 家族としての“あり方”“接し方” (大和出版) - 吉田 精次
posted by らっぴょ。 at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。