2006年11月05日

レディ・イン・ザ・ウォーターとブラック・ダリア(ネタばれ無)

11月1日は映画の日ということで、
映画2本も見てしまいました。

映画館で見なきゃ映画じゃないみたいな人もいますが、
集中力の問題かも。
最近、集中できなくて映画館でないと観る気がおきません。
ビデオはすっかりご無沙汰です。

で、タイトルの2本ですが、5点満点だと
「レディ・イン・ザ・ウォーター」★0.5
「ブラック・ダリア」★3.5ですね。

レディ〜は「シックスセンス」のナイトシャマラン監督なのですが、
内容は絵本程度。
監督お得意の撮影手法(謎に次ぐ謎で観客を最後まで魅せる)に
頼りすぎで脚本がお粗末すぎます。
こんな作品づくりしちゃだめです。
うまい監督だけにこのなんとなくつくっちゃった感が際立ちます。
(酷評しすぎですかね。ドキドキ)

ブラック〜は同じ謎解き物ですが、
その点、しっかりとつくられていて好感でした。
かなり複雑なのでビデオで巻き戻したりして見るのも良さそうです。
でも、こういった世界を撮るんだったらリンチの耽美派な
世界が見たかったと思ってしまいます。
こういう妖しい事件なのにとっても健全な感じがしました。
きっと監督さん、ノーマルな方なのだわ。

初めての映画評なのになんだか辛口になってしまいました。
posted by らっぴょ。 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする