2011年10月10日

お茶子デビューを。。。

秋になって急に落語会づいています。
私が関わった(る)落語会2つご紹介。。。です。

林家染二独演会「KETEMU」 〜東京公演〜

2011年10月16日(日)
紀尾井小ホール
午後2時 開演  午後1時30分開場
3000円(前売・当日同料金)

毎年、お手伝いをしているのですが、
今年はなんとお茶子(舞台で座布団返しする人)を。。。
ただ今着付け練習しております。
あ〜失敗なくできるかな。。。

三喬三昧.jpg
■三喬三昧(笑福亭三喬さんの会)

2011年11月6日(日)
御堂会館
午後1時半開演 午後1時開場
前売り2500円 当日3000円(全席指定)

こちらは大阪ですが。
チラシ・パンフレットを制作させていただいています。


大阪の実力派2大巨頭でございます。

6日の落語会自体に興味ある方はもちろん
私のお茶子デビュー見てやるよという方、
一声かけてくださいませ。。。
posted by らっぴょ。 at 02:06| Comment(2) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

江戸写し絵と絵本とアニメーション

先月から武蔵大学の公開講座
【日本のアニメ〜絵巻物から漫画まで〜全5回】
に行っています。

1日は江戸写し絵に落語と講談の語りがついた講演だったのですが、
これがなかなか興味深かったです。
200年前江戸時代に外国から入ってきた幻灯器を工夫して
登場人物が動く仕組みになっていて、
教育テレビのちょっとしたアニメ程度には楽しめるんです。

だるま夜話」ダイジェストを見て、
かこさとしの「だるまちゃんとかみなりちゃん」
のルーツを見たような気がしました。

だるまちゃんとかみなりちゃん(こどものとも絵本)

だるまちゃんとかみなりちゃん(こどものとも絵本)

  • 作者: 加古 里子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1968/08/01
  • メディア: 大型本


これが機材の扱いの難しさから廃れて、
紙芝居などになっていったのだそうで、
日本のアニメーションの間は
古典芸能の語り口調からくるの間なのかしらと
関心したのでした。
posted by らっぴょ。 at 15:50| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

落語防備録

ここの所、落語熱が再燃。
最近の気になる若手を見ようと
笑福亭たま独演会」に行ってきました。

上方落語界の泉谷しげる(と私が勝手に思っている)
笑福亭福笑さんのお弟子さんということで、
どんな落語かとおもったら、
しゃべり方が桂小枝さん風だったのが想像外でした。
若いパワーでどっかんどっかんと笑いをとり、
斜め前のおばちゃんがひきつけを起こしそうになってました。

楽しかった〜。
Iさんつき合ってくれてありがとう〜。

そういえば前に書いた
鈴々舎わか馬さんの勉強会の様子を
根子さんがブログにアップしてくれました。
面白いです〜。根子さんブラボー。
posted by らっぴょ。 at 23:32| Comment(7) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

久々に落語会

普段私はポッドキャストで落語番組を視聴していて、
二つ目※の若手落語家の噺を無料で聴いているのですが、

その中で「おっ、この人いいかも…」という落語家さんがいたので、
先日、生で聞いてみようと落語会に行ってきました。

高円寺の小さなお店。
ネタおろし※有りの勉強会で15人程のお客。
途中目が合うくらいの距離で若干気恥ずかしい位でした。

「殿様の杯」というお話だったのですが、
殿様が主人公の落語は初めて(だったかな?)聞きました。
隣に座ってたおっちゃんが
「いい落語家になるよ」とつぶやいていて、
私も心で「うんうん」とうなずいていました。

その日はそのまま帰ったのですが、
終わって茶話会もあるみたい。
次回は残ってみようかと思っています(ドキドキ)

※東京の落語界には
 見習い<前座<二ツ目<真打ちという階級があります

※ネタおろし お客様の前で噺を初めてする事
posted by らっぴょ。 at 03:10| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

祝!繁昌亭大賞!

私がDVDやチラシを作らせていただいている
落語家の林家染二さんが第二回繁昌亭大賞を受賞しました!

大賞ですよ。大賞。
ちなみに奨励賞は桂吉弥さん(ちりとてちん:草原さん)です。
他に賞をとられている遊方さんや鶴笑さんも
良く聞きに行っていたのでうれしい限りです!

うれしい知らせに興奮気味。
関東での出演予定は
大銀座落語祭:7月17日夜
独演会:9月15日国立演芸場だそうです。
いかなきゃ〜〜。

なんだか触発されて今日久々にコンペに出品。
久々だったのと、絵が大きかったのとでもたついて
3時間もかかってしまった。
郵便局とコンビニを2往復。我ながらどんくさいです。
posted by らっぴょ。 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする